[Unity]SDユニティちゃんにラグドールを入れて人形っぽくする

無題
Pocket

キャラクターが死亡した時の演出など、キャラクターを物理に沿って動かしたいことはよくあります。

Unityではそれを簡単に作るための「ラグドール」という仕組みがあるため、試しにSDユニティちゃんに入れてみました。

 

SDユニティちゃんの配置

まずSDユニティちゃんを公式サイトからダウンロードし、SD_unitychan/Models/SD_unitychan_genericをシーン内に配置します。

SDユニティちゃん 3Dモデルデータ – ダウンロード – UNITY-CHAN! OFFICIAL WEBSITE

無題

 

SDユニティちゃんをラグドール化

次に、ユニティちゃんを選択したままGameObject/3D Object/Ragdoll…を選び、Create Ragdollウィンドウを開きます。

無題

 

SDユニティちゃんモデルデータはSD_unitychan_generic/Charactor1_Reference/centerがボーン構造、SD_unitychan_generic/Mesh_SD_unitychanがメッシュデータとなっています。
以下のように設定してCreateをクリックすると、自動でColliderやJointがセットアップされます。

 

Create Ragdollのパラメーター

無題

・Pelvis: キャラクターの中心点(腰)。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_Hips。

 

・Left Hips: 左脚の付け根、左の尻。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_LeftUpLeg。

・Left Knee: 左膝。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_LeftLeg。

・Left Foot: 左足。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_LeftFoot。

 

・Right Hips: 右脚の付け根、左の尻。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_RightUpLeg。

・Right Knee: 右膝。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_RightLeg。

・Right Foot: 右足。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_RightFoot。

 

・Left Arm: 左肩。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_LeftArm。

・Left Elbow: 左肘。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_LeftForeArm。

 

・Right Arm: 右肩。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_RightArm。

・Right Elbow: 右肘。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_RightForeArm。

 

・Middle Spine: 背骨の中心。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_Spine2。

・Head: 頭の付け根(首)。SDユニティちゃんの場合はCharactor1_Head。

 

微調整する

ひとまず動くようにはなりましたが、頭の大きさとコライダの大きさが合わず、頭が地面にめり込んでしまいます。

Charactor1_Headを選択し、Sphere Colliderの中央を(0, 0.06, 0.15)へ移動、Radiusを0.16に変更しましょう。

無題

 

また、結構髪の毛が地面をすり抜けてしまうため、J_R_HairTail_01、J_L_HairTail_01にColliderとCharactor Jointを設定し、Charactor1_Headへ繋いであげると良い感じになります。

無題

 

完成

Enjoy!

UnityChan2

 

© Unity Technologies Japan/UCL

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Required)

Proudly powered by WordPress   Premium Style Theme by www.gopiplus.com