[Unity]エディタ拡張にメニューを表示する

動作イメージ
Pocket

Unityのエディタ拡張には標準でプルダウンメニューがありますが、要素が多すぎると見切れてしまったり、クリックする度に閉じられてしまうため検索機能との相性が悪かったりなど、不便なことが多々あります。

ほげ

Unity標準のプルダウンメニュー

 

不便を感じたため、EditorWindow用にメニューを表示するためのクラスを作ってみました。

マウスで要素を選べ、スクロールも問題なく行えます。

動作イメージ

動作イメージ

コード

使い方

引数として配列と選択中のインデックスを渡し、戻り値として新しい選択中のインデックスが帰ってくるので、他のGUI要素と同じように使えます。

仕組み

GUILayout.ToggleにOL Elemスタイルを適用して並べています。

無題

スタイル未適用時

動作イメージ

OL Elemスタイル

 

GUILayout.Toggleは本来トグルの状態を受け取り、クリックされたらON/OFFを切り替える動きをしますが、そこにチェックできる項目を一つだけに制限する処理を噛ませ、メニューの動作を実現しています。

 

ご活用下さい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Required)

Proudly powered by WordPress   Premium Style Theme by www.gopiplus.com